LPKF ProtoPlace S4

全自動チップマウンタ

  • カメラサポートによる高精度チップマウンタ
  • 0201〜40×80mmのチップ設計
  • 6種類のノズルを自動で交換
  • 直感的でグラフィカルなユーザーインタフェース
  • あらゆるCADソフトに対応したCADエディタ
LPKF ProtoPlace S4シリーズ

プリント基板試作・小ロット向けチップマウンタ

素早く簡単に高精度な部品実装

LPKF ProtoPlace S4シリーズは、プリント基板試作および小ロット生産向けのS自動チップマウンタシステムです。 ProtoPlace S4は、オプションではんだペーストやフィーダーポータルのディスペンス機能も利用できます。

装置詳細

LPKF ProtoPlace S4ピックアンドプレース装置は、簡単な操作と正確な実装が特徴です。すべてのシリーズで、標準的なファインピッチSMD部品の使用と、SOIC、PLCC、BGA、μBGA、CSP、QFN、およびLEDの配置が可能です。

直感的なソフトウェアインターフェースのおかげで、-実装装置を頻繁に使用しない場合でも、セットアップにかかる時間は短くてすみます。ソフトウェアは、各工程でユーザーをガイドしてくれます。各工程において、ユーザーの機能を確認した後、自動的に次のステップに進みます。装置に接続されたパソコンがデータの準備とマシン制御の役割を担います。部品実装の作業領域と、下部カメラ、ノズルチェンジャー、部品ホルダーといった個々の機械コンポーネントの位置がグラフィック画面に表示されます。

ベルト、バー、トレイ、バルク材用の部品ホルダーは最大540mm x 480mmの作業領域に配置できます。また、ProtoPlace S4は、光学式センタリング、自動位置補正用上部カメラ、および自動部品センタリング用の下部カメラからなる配置システムを備えています。また、カメラははんだペーストの圧力と部品の位置を検出する自動光学検査を可能にします。

システムオプション
基本システムに加えて、LPKFではオプションの追加機能もご用意しています。ProtoPlace S4では、はんだペーストを塗布するための非接触 ディスペンシングヘッド 、PCBのより高いスループットへユーザーをサポートする 「スマート自動フィーダー」 、または両方の追加オプションがあります。

 ダウンロードはこちら

カタログ
LPKF Edition SMT ProtoPlace S4 (pdf - 177 KB)
Download
PCBプロトタイピング総合カタログ
Rapid PCB Prototyping Product Catalog (pdf - 4 MB)
Download
テックガイド
LPKF TechGuide Rapid PCB Prototyping (pdf - 3 MB)
Download

表面実装SMTシリーズ:製品システムや概要はこちら

LPKF Edition SMT ProtoPrint S4 fine-pitch stencil printer

基板にはんだペーストを正確に印刷するファインピッチに対応した精密な手動はんだ印刷機

LPKF Edition SMT ProtoPlace E4 pick & place system for SMD assembly of PCB prototypes

試作基板、少量生産に最適な手動チップマウンタ

LPKF Edition SMT ProtoPlace S4 pick & place system for SMD assembly of PCB prototypes

試作基板、少量生産に最適な自動チップマウンタ

Reflow oven LPKF Edition SMT ProtoFlow S4

LPKFリフローオーブンは、SMDはんだ付けに対応した鉛フリーのRoHS指令に準拠しています。この装置は、ProConductスルーホールめっきペーストの硬化にも最適です。

LPKF ProMaskを使用すると、プリント回路基板にはんだレジスト素早く簡単に印刷できます。LPKF ProLegendは、プリント回路基板上の部品の位置を識別用のラベルやロゴ付けなどに使用できます。 どちらの工程も、手動によるラッカー塗布を含みます。


 お問合せはこちら

お客様情報を入力してください

お問合せ内容

ご入力頂いたデータはLPKFのプライバシーポリシーに従って取り扱うことに同意します。

* 入力必須項目
Productfinder
Productfinder