LPKF ProtoPlace E4

手動チップマウンタ

  • カメラサポートによる正確なコンポーネント配置
  • 人間工学に基づいた簡易操作
  • 磁気PCBホルダーによる作業領域の柔軟性
  • 箱から出してすぐに使える - セットアップの必要無し
LPKF ProtoPlace E4

プリント基板試作にぴったりな手動チップマウンタ

素早く・簡単に部品実装

LPK ProtoPlace E4は、プリント基板試作および小スペースでのSMDアセンブリ用の手動チップマウンタ装置です。完全な手動と比較してProtoPlace E4は、素早く・正確に部品を実装することができます。
カメラシステムにより顕微鏡での目の疲れなどの心配もありません。

LPKF ProtoPlace E4による部品実装

小さなSMDコンポーネントでプリント回路基板を組み立てるときは、サポートが必要です。LPKF ProtoPlace E4手動チップマウンタシステムを使用すると、部品はバキュームニードルによって部品トレイまたはテープフィーダーから安全に取りだすことができます。

人間工学に基づいた設計により操作は簡単ですべて片手でできます。基板上の適切な位置にガイド、部品が配置されるとニードルのバキュームがOFFになります。システムカメラ、作業面の真正面に設置可能なモニター台、ヘッドのスムーズな動きが正確な部品実装をサポートします。

多種多様な部品をしっかりと保持するために、ニードルの直径は複数種類があることが好ましいです。 ProtoPlace E4をすぐに使用できるように汎用的な直径のニードルはすでに装置と同梱されています。

ProtoPlace E4で部品実装を行うには、基板のパッド上にはんだペーストが塗布されている必要があります。 もちろんLPKFシステムで可能です。手動はんだ印刷機LPKF ProtoPrint S4を使用して高精度なはんだ印刷を行う、またはプリント基板加工機LPKF ProtoMatのディスペンス機能を試してみるのもおすすめです。

 ダウンロード

カタログ
LPKF Edition SMT ProtoPlace E4 (pdf - 177 KB)
Download
PCBプロトタイピング総合カタログ
Rapid PCB Prototyping Product Catalog (pdf - 4 MB)
Download
テックガイド
LPKF TechGuide Rapid PCB Prototyping (pdf - 3 MB)
Download

表面実装SMTシリーズ:製品システムや概要はこちら

LPKF Edition SMT ProtoPrint S4 fine-pitch stencil printer

基板にはんだペーストを正確に印刷するファインピッチに対応した精密な手動はんだ印刷機

LPKF Edition SMT ProtoPlace E4 pick & place system for SMD assembly of PCB prototypes

試作基板、少量生産に最適な手動チップマウンタ

LPKF Edition SMT ProtoPlace S4 pick & place system for SMD assembly of PCB prototypes

試作基板、少量生産に最適な自動チップマウンタ

Reflow oven LPKF Edition SMT ProtoFlow S4

LPKFリフローオーブンは、SMDはんだ付けに対応した鉛フリーのRoHS指令に準拠しています。この装置は、ProConductスルーホールめっきペーストの硬化にも最適です。

LPKF ProMaskを使用すると、プリント回路基板にはんだレジスト素早く簡単に印刷できます。LPKF ProLegendは、プリント回路基板上の部品の位置を識別用のラベルやロゴ付けなどに使用できます。 どちらの工程も、手動によるラッカー塗布を含みます。


 お問合せはこちら

お客様情報を入力してください

お問合せ内容

ご入力頂いたデータはLPKFのプライバシーポリシーに従って取り扱うことに同意します。

* 入力必須項目
Productfinder
Productfinder