LPKF ProtoMat E44

教育や研究に最適な試作用プリント基板加工機

  • LPKF品質でありながら低価格モデル
  • 簡単、高性能なCAMソフトウェア
  • 片面、両面基板に対応
  • 省スペース対応
LPKF ProtoMat E44

安全・高精度でリーズナブル

教育や電子回路ラボですぐにプリント基板加工

LPKF ProtoMat E44は低コスト・コンパクトにもかかわらずプロフェッショナルなPCB試作加工を実現します。特に操作が簡単で省スペースなところが良いポイントです。

LPKF ProtoMat E44でのPCB加工

スモール&パワフル

Protomat E44の主なアプリケーションは、銅箔でラミネートされた回路基材のドリル、穴あけ、または外形カット加工です。ちょとした小さな基板を作りたいときに活躍します。上位機種であるハイスピンドルのProtoMat Sシリーズにも負けずアプリケーションによっては同精度の実現が可能です。LPKF ProtoMat E44は40,000rpmのスピンドル回転数を持ち、加工用ツールは手動交換タイプ、目盛り付きのマイクロメータスクリューにより精密な高さ調整機能を備えたコレットチャックを備えています。

ソフトウェア

ソフトウェアLPKF CircuitProはCAM・加工機制御機能を持ち、加工要件の課題を容易に解決します。あらゆる加工パラメータへの幅広いアクセスを可能にします。一般的な材料向けの包括的なパラメータライブラリによってスムーズに基板加工ができるようにサポートします。

標準搭載カメラ

ProtoMat E44に標準搭載されているカメラは、両面基板加工時の位置合わせに加え、パターンの切削幅を簡単に計測してくれます。切削幅は計測後、ソフトウェアがツールにあった推奨値を自動で算出してくれます。両面基板の加工には位置決め精度がとても重要です。位置決めの用の固定ピンの他、 E44ではカメラが位置合わせしてくれます。基準(アライメント)マークなどを認識してその位置に加工データを自動で合わせます。機械の分解能は1μm未満、繰り返し精度は±5μm、およびカメラ認識精度は±20μmを実現しており。この小型基板加工機は、片面はもちろん両面基板の加工要件を十分に満たしています。

FR4両面基板加工

LPKF基板加工機ラインアップ

Specialist for RF and microwave applications, fully equipped for the electronics laboratory.

Allrounder for Rapid PCB Prototyping. The basic system for almost all in-house PCB prototyping applications.

The cost-effective entry into the world of professional in-house PCB prototyping.

LPKF基板加工機の比較

ApplicationE44S64S104
片面および両面PCBの切削および穴開け
RF回路基板およびマイクロ波回路基板の切削/穴開け-
最大8層からなる多層基板の切削/穴開け
PCBの輪郭ルーター加工
フロントパネル/サインのエッチング--
フロント・パネルの切り出しの機械加工
SMTはんだペースト・ステンシルの切削-
2.5Dハウジング加工-
ウェーブ半田パレット-
PCBリワーク-
テスト・アダプタ穴開け-
検査テンプレート-
はんだペーストディスペンス-

 ダウンロード

カタログ
LPKF ProtoMat E44 (pdf - 289 KB)
Download
PCBプロトタイピング総合カタログ
Rapid PCB Prototyping Product Catalog (pdf - 4 MB)
Download
テックガイド
LPKF TechGuide Rapid PCB Prototyping (pdf - 3 MB)
Download

 お問合せはこちら

お客様情報を入力してください

お問合せ内容

ご入力頂いたデータはLPKFのプライバシーポリシーに従って取り扱うことに同意します。

* 入力必須項目
Productfinder
Productfinder