スルーホールめっき加工

社内・研究室でPCBを試作加工

スルーホールめっきをお手軽に

スルーホールめっき加工

速く完璧な加工を

回路基板を加工するだけでなく、スルーホール加工、はんだマスク作成、はんだペースト印刷、部品実装、リフローはんだ付けの工程を追加することにより完璧なプロトタイピング回路基板が完成します。

 スルーホールを簡単に作成


2つの加工方法

  • LPKF ProConduct®は、めっき槽や 薬品を使用しない スルーホールめっきオプションです。最小0.4 mm(アスペクト比最大1:4)径の穴をスルーホール加工できます。電気抵抗値は平均19.2mΩと非常に低くなります。
  • 卓上型電解めっき槽、LPKF Contac S4は、化学工程を含む電解めっきをコンパクトな筐体で安全に行う事ができます。

パーフェクトな組み合わせ:レーザーストラクチャリングとスルーホール電解めっき

化学薬品を使用しないスルーホール加工

LPKF ProConduct® は、特別な導電ペーストを使用して、両面/多層基板にケミカルフリーでスルーホールを作成します。コンパクトで手軽に素早くスルーホールが作成できることが利点です。

スルーホール電解めっき

電解めっきシステムの使用に化学的知識は必要ありません。LPKF Contac S システムは、ウィザード機能によって必要な工程を安全に操作できるようにガイドしてくれます。

 カタログのダウンロードはこちら

Brochure chemical-free through-hole plating
LPKF ProConduct (pdf - 421 KB)
Download
Brochure galvanic through-hole plating
LPKF Contac S4 (pdf - 201 KB)
Download

 お問合せはこちら

お客様情報を入力してください

お問合せ内容

ご入力頂いたデータはLPKFのプライバシーポリシーに従って取り扱うことに同意します。

* 入力必須項目
Productfinder
Productfinder