レーザー樹脂溶着の詳細

 

さまざまな産業部門での
プラスチック溶着

プラスチック溶着

お客様の用途に最適な装置を

LPKFは、レーザー樹脂溶着における長年の経験から、材料、形状、最終製品、およびアプリケーション/業界特有の条件について熟練した知識を得ており、プラスチック製品生産の課題に対応するソリューションの開発に至りました。

どのようなプラスチック部品に関心がありますか?

パッケージング、電子部品、または時計、おもちゃ、船内のインテリア、それともデザイナー家具?

レーザー透過溶着には、下記のような利点があるため、様々なプラスチック製の日常品に使用されています。

  • 正確な溶着線
  • 透明樹脂同士の見栄えのよい溶着線
  • 防水保護構造及び保護等級IP67に相当する高気密性
  • 複雑な3D部品と大きな左右不均整な形状の部品を接合する溶着機能
  • フォイルなどの特に薄い材料の溶着の可能性
  • 溶着線幅がマイクロメートルオーダーの特に小さな材料の溶着
  • 特別な衛生要件がある場合の生産計画の柔軟性

 

民生品の製造者は、様々な理由から レーザー樹脂溶着 を選択しています。費用対効果に優れた製造プロセスにより、不良品を減らし、接合品質を高め、コストを削減します。製造ラインでの大量生産、少量多品種生産、または試作品の作成のいずれにも対応しています。

LPKFはお客様をサポートいたします

  • 材料:さまざまな材料を溶着して、その結果を調べます。私たちはプラスチック溶着に精通しており、材料選択に関して喜んでアドバイスします。
  • 外形と形状:複雑な輪郭でもレーザー溶着が可能です。ぜひ製品のアイデアをお聞かせください。
  • サイズ:溶着する部品サイズは、100 mm x 100mmから1000mm x 750 mm x 400 mmの範囲でしょうか?もしそうであれば、当社は接合の解決策をすでに持っているかもしれません。

 

LPKFはお客様の挑戦のため、厳しい課題を一緒に解決したいと思っています。

お問合せはこちら

ほぼすべてのプラスチックジョイントに最適:お客様の用途にあった当社製品

LPKFのレーザー樹脂溶着システムで、さまざまなサイズの部品を接合できます。

  • フィッティング、テールライト、およびカバーは、当社では大中型のコンポーネントと見なしています。
  • ハウジング、コンテナ、バルブ、スイッチは、設計にもよりますが、中型から小型のコンポーネントとしています。
  • お客様の部品が「サイズに合わない」場合、または特別な供給システムなど独自のソリューションが必要な場合、当社ではお客様に合わせたシステム設計をさせて頂きます。
LPKF PowerWeld3D 8000
スタンドアローン型

PowerWeld 3D 8000、PowerWeld6600を使用した大型部品の経済的な量産

LPKF InlineWeld 6600
組み込みシステム

量産シリーズの製造ラインに直接組み込むことが可能です。 InlineWeld 6600

LPKF PowerWeld 6600
スタンドアローン型

LPKF PowerWeld2000 /2600またはPowerWeld6600シリーズは、プラスチックバルブやハウジングなどの量産に最適な装置です。

LPKF InlineWeld 6200
組み込みシステム

生産ラインに直接組み込みができるコンパクトなレーザーシステム。 InlineWeld 6200:高いシステムパフォーマンス、設備投資コストを抑えた汎用性の高いシステムです。

LPKF InlineWeld 9000
組み込みオプションを備えたシステム

特別な生産環境要件の場合には、ご要望に応じて、形状やサイズ、部品供給システムなど、カスタマイズしたソリューションをご提案させて頂きます。特定のレーザー、ビームガイドの組み合わせからロボットアイランドまでのソリューションがあります。

9000シリーズについては別途お問合せください。

 お問合せはこちら

お客様情報を入力してください

お問合せ内容

ご入力頂いたデータはLPKFのプライバシーポリシーに従って取り扱うことに同意します。

* 入力必須項目
Productfinder
Productfinder