LPKF PowerWeld 6600
中型~大型部品の
量産向け装置
  • タクトタイムの短いレーザー溶着
  • 大型部品に対応する広いワークフィールド
LPKF PowerWeld 6600

高速レーザー溶着

大型部品の経済的な量産のためのLPKF Power Weld 6600

中~大型部品の生産向けに設計された溶着の最新技術 - LPKF PowerWeld 6600は高いレベルの生産管理システム(MES)に統合可能です。

アプリケーション

このレーザー溶着機は、MESとの通信に対応しています。レーザー出力と高速スキャナーシステムにより、PowerWeld6600は高速タクトタイムを実現しています。500 mm x 350 mmの広いワークフィールドによって、一度に大型部品の製造や複数の部品の加工が可能です。簡単な操作とメンテナンスしやすさが装置の特徴です。 マウスをクリックするだけで、PowerWeld 6600間でのプロセスデータの共有ができます。これは、複数のマシンで大量生産されるアプリケーションに大きなメリットとなります。

Control Device for an electronic steering system
制御装置

安全性を最優先に:これがPowerWeld 6600が選ばれる理由です。

Shaver Housing
シェーバーハウジング

複数個の部品を一度に溶着する例として、シェーバーハウジングがあります。

LPKF PowerWeld 6600:高速レーザー溶着

 ダウンロードはこちら

カタログ
LPKF PowerWeld 6600 (pdf - 258 KB)
Download

 お問合せはこちら

お客様情報を入力してください

お問合せ内容

ご入力頂いたデータはLPKFのプライバシーポリシーに従って取り扱うことに同意します。

* 入力必須項目
Productfinder
Productfinder